Q. 資格を取るための、経営士の試験はあるのか?

A. 経営士及び経営士補資格取得のための試験があります。

受験者には、経営管理の実務経験5年以上の経験があることが要件です。(経営士補は3年以上)

資格試験には筆記試験と面接試験があり、経歴審査を経た合格が必要です。
筆記試験は、共通試験と専門試験があり、専門試験は経営・生産・販売・人事・財務・情報の中から2科目を選択して受験。

筆記試験は、毎年5月第2日曜日と11月第1日曜日の2回行われます。
面接試験は、毎年6月及び12月の第1日曜日の2回行われます。
試験会場は、原則として東京と大阪の2会場で行います。

受験料は10,000円です。

尚、筆記試験は「経営士養成講座/経営士補養成講座」を修了すれば免除されます。
(経営士養成講座は原則として東京開催、経営士補養成講座は他の地区でも開催されます)

また、経営士には推薦制度もあります。

詳しくは、>こちらから経営士会本部のページをご覧ください。

次の記事

Q. 経営士会とは何か?