中部支部 支部長あいさつ


経営とは「時流に適応すること」だと言われます。そして、その時流はかつてないほどの速さで変化していっています。

時代はインダストリー4.0(第4次産業革命)に入って、社会も企業も組織も大きな変革期を迎えているからです。AIやIoTの進歩もその一つでしょう。SNSに代表されるネット社会は確実に人々のコミュニケーションのあり方に変化をもたらしています。働き方にも影響を与えています。こうしたことから、企業経営も今までと同じ手法では時代に適応できなくなっているのは確かです。

さらには、労働人口減少の問題、後継者不足による事業承継の問題、労働時間や勤務スタイルの問題、都市集中型経済の問題など、構造的な問題も降りかかってきています。企業はこうした問題を乗り越え克服していかなければなりません。

そのために、私たち(一社)日本経営士会の経営士がお役に立てるのではないかと思っています。私たちは決して空論家ではありません。実務家です。それも質の高い経営管理のプロです。
この中部支部にも優秀なプロ経営コンサルタントが多数席を置いています。そして、それぞれの得意専門分野を活かしながら、企業の成長支援に力を尽くしています。ですから、経営に関するお困りごとやお悩みがありましたら、どうかお気軽に中部支部までご相談ください。きっとお役に立てるものと確信いたします。

また、経営士となって活躍したいと思われる方も、遠慮なくご連絡ください。私たちと一緒に企業や社会の発展に寄与していきましょう。

 

一般社団法人日本経営士会

中部支部 支部長

梅本泰則