経営士とは

「経営士」は、一般社団法人日本経営士会が認定付与した経営コンサルタントの資格です。そして、経営士は経営管理の高度な専門知識を持ったスペシャリストで、企業の経営効率化、業績向上、企業文化の創生などを行います。

 

 

経営士の人数

現在、(一社)日本経営士会には全国800人を超える経営士が登録しており、中部支部(愛知、岐阜、三重、、石川、富山の各県)では、約60名の経営士が活躍しています。

 

 

中部支部経営士の活動

中部支部の経営士は、個々の活動において以下のようなコンサルティング業務を行っています。

  • 中小企業からの依頼による経営問題の相談・解決。
  • 経営計画書の策定及び運用支援。
  • 公的機関からの要請によるコンサルティング。
  • 中小企業の財務及び税務相談・実務支援。
  • 各機関におけるセミナー講師・研修講師。
  • 商店街活性化プロジェクトの推進。
  • 「道の駅」活性化コンサルティング。
  • 「エコステージ(環境経営システム)」認証支援と継続的経営支援。
  • 関係著書の執筆。

私たちは、こうした活動を通じて社会の発展に貢献していこうと日々研鑽を続けています。

 


経営士に関するご質問をいただいていますので、「よくあるご質問」をご参考にしてください。

よくあるご質問