経営士になる方法

経営士になるには、次の3つの方法があります。

日本経営士会本部のホームページにも詳しい情報がありますので、

こちらからご確認ください。

1.経営士資格取得試験に合格する。
  • 筆記試験:年2回(5月、11月)本部にて行われます。
  • 面接試験:年2回(6月、11月)本部にて行われます。
  • 経歴審査もいたします。
  • 受験料は ¥10,000
  • 入会保証金¥80,000が必要です。(不合格の場合は返金します)
  • 受験資格:経営管理の実務経験5年以上の方

 

2.経営士養成講座を受講修了する。
  • 経営士養成講座は東京及び主要地域で行われます。
  • 受講資格:経営管理の実務経験5年以上の方
  • 受講料は¥150,000(開催地区によって異なります)
  • 今年度開催予定は2018年9月8日~12月1日(全9日間)
  • 今年度開催地区:東京   >詳細はこちら
  • 今年度は中部地区では開催されません。

 

3.経営士補を経て経営士になる。
  • 経営士補になるには経営士補資格試験合格または経営士補養成講座を受講修了することが必要です。
  • 受験受講資格:経営管理の実務経験3年以上の方
  • 受験料は¥10,000
  • 入会保証金¥30,000が必要です。(不合格の場合は返金します)
  • 養成講座受講料 ¥75,000(開催地区によって異なります)
  • 今年度の中部地区開催予定:2019年1月19日~2月16日(全6日間)>詳細はこちら

 

ご 注 意

 

 

上記どの場合も、入会金(または入会保証金)及び年会費が必要となりますので、ご注意ください。

 


経営士に関するご質問をいただいていますので、「よくあるご質問」をご参考にしてください。

よくあるご質問